懐かしの駄菓子屋さん東京世田谷徒歩さんぽ、北烏山!

スポンサーリンク

今回お邪魔をさせていただいた駄菓子屋さんは

芦花公園駅から徒歩9分の所にある駄菓子屋さんです。

道のりとしては駅から甲州街道に向かって歩いて行くという感じです。

そこにある駄菓子屋さんというのが

『ふじや藍沢商店』さん。

前回と同様に見つけた瞬間はかなりテンションがあがります(笑)

これは慣れないのでしょうか。。。。

お店の前に着くといきなり子供達が沢山いました。

そんな中、お店を眺めていたので、子供達からは

冷たい視線をかなり感じてしまいました・・・・

(ごめん!子供達!純粋に駄菓子屋に来たかっただけなんだ!!)

(おじさんは君達に危害をくわえない!絶対だ!約束だ!!)

と、思いつつも存在がすでに危害だったりもするのだが・・

と話が脱線してしまったが、軌道修正。

まずは本題のお店の入り口。

 

店内がよく見えていて明るい感じのお店です。

ここに訪れた瞬間は小学生4年生か5年生くらいだろうか?

お店の前に子供達が6、7人近くいて

そこに参上して、しばらく立ちはだかるオジサンが

いきなり現れたわけだから、子供からしたら不審でしょうがなかったであろう。

もう一度だけ大事なことだから言わせてもらおう。

子供達、ほんと、ごめんっ!!!

 

入り口すぐ横にはガチャガチャが設置してありました。

ほんとはガチャガチャと回したかったのですが

ここでは先ほどの失態があったのでやめておきました。

だってそうでしょ?ただでさえ子供達からみたら

不審な奴がいきなりガチャガチャ回しだしたら・・・

これ以上はやめておきましょう。

スポンサーリンク




さて、本題。

店内に入場!

店内に入って正面はこんな感じでした。

すぐさまあたりをキョロキョロしたかったのですが

こちらとして、お店前での怪しい奴全開の前科もありましたので

すぐさまお店の方に怪しい者ではございません!ばりに事情を説明。

そんな中、心良く話を聞き入れえくれました。

感謝、感激、雨、あられ でございます!!

そこからは店内をキョロキョロとさせていただきまくり

 

最初はカゴを確認、のちにすぐさまカゴを手にとり。

 

 

駄菓子のラインナップを確認していく。

ヤッター!めんをすぐさま手にとったことは

言うまでもないであろう。

 

 

懐かしさ身をまかせて、カゴがすぐいっぱいになったことも

やはり、言うまでもないであろう。。。

 

 

もともと炭酸飲料が好きなのはあるのですが

駄菓子を食べながら飲む炭酸は本当にたまらない。

炭酸好き。ドクターペッパー好き。コーラ好き。

チェリオ好き。チェリオのデザイン好き。

チェリオ・・・   買いたい。

 

あんずボーのステッカーいい味でてますね!!

 

楽しい時間もつかのま、いよいよ最後のイベントお会計。

しかし、僕にはどうしてもお店の方に一言だけ言いたいことがあった・・

そして恐る恐る、『お店の方の写真を撮らせていただいてもいいですか?』

と思い切って聞いてみた。

そうすると、『私みたいなおばあちゃん撮ったて仕方ないじゃない』

と一言。

おばあちゃんだなんて、とんでもないっす!!

元気で明るく接していただきました!

本当にありがとうございました!

また、近くに行くことがあったら寄らせていただきます!

 

お店にいる最中も近所の方が挨拶をしにきたり

買い物をしにきて、世間話をしたりしていて

この地域の方とのコミュニケーションを大事にされているから

そんなやり取りがあるんだなぁー

なんて、一人で想像をしていました。

 

もしこのブログを読んでいただいた方も

お近くにお寄りのさいは行ってみていただきたいです!

 

最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございました。

『ふじや藍沢商店』

京王線 芦花公園駅より徒歩10分

東京都世田谷区北烏山1丁目13−13

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ